今後日本はますます社会保障が弱くなっていくと言われています。そのため、普通の生活をこれからも維持していくのであれば積極的な資産運用が求められるのです。では、どのような資産運用をするのが良いのでしょうか。

ポンジスキーム詐欺について

資産運用をする上で気をつけなければいけないのは、その案件がポンジスキーム詐欺であるかどうかに気をつけることです。そもそも、資産運用は投資家が出資した資金を事業のために使い、そこから出た利益から配当を支払うというシステムになっています。しかし、ポンジスキーム詐欺の場合には投資家に出資してもらったお金から配当を支払い、その事業で利益が出ているように装います。そのため、いつの日か雲隠れをしてしまうという手口になっているのです。

そのような投資案件に引っかからないためには、その事業に実態があるのかどうかを確かめましょう。プロジェクトが進行しているのかはもちろんのこと、公的な団体と協定を結んでいるのかということも重要なポイントです。そのプロジェクトの販売実績が好調ならば安心ができますし、現在ではクラウドファンディングでの実績も評価されています。そのため、bgs投資のような資産運用が注目されているのです。

事業内容について

bgs投資が注目されているのはブロックチェーンや拡張現実、仮想現実などの最先端技術を使った次世代エンターテイメントプラットフォーム事業だからです。プラットフォームというのは様々なエンターテイメントコンテンツの集合体です。つまり、次世代技術を用いたコンテンツ提供を行い、それに関する資産運用を行うことがbgs投資となっています。

bgs投資のメイン事業はオンラインゲームです。一昔前は据え置き機がメインでしたが、スマートフォンの爆発的な普及に従って現在ではオンラインゲームがメインストリームとなっています。しかし、そのアプリをダウンロードできるプラットフォームは課金額のおよそ3割程度を手数料として受け取っているため、人気ゲームの開発元がプラットフォームを相手取って訴訟を起こしたこともあります。つまり、このプラットフォームで覇権を握ることこそがbgs投資の注目されている最大の理由のひとつなのです。

これからの時代の資産運用

ポンジスキーム詐欺に気を付けましょう。ポンジスキーム詐欺とは架空の案件で投資家を集め、資金を集め、それを配当金にすることによって信用させ、ある程度の期間が過ぎたら姿をくらますというやり方です。そのような手口に引っかからないためには、その事業がどのような実態を持っているのか情報収集を行うのが大切だと言われています。

bgs投資は最先端技術を使用した次世代エンターテイメントプラットフォーム事業のため多くの期待を集めています。特にオンラインゲーム事業においては大手プラットフォームがゲームメーカーから多くの不満を集めていることもあり、今後のゲーム業界を引っ張っていく存在として名前が挙げられることもあるのです。

bgs投資の最新情報はこちらからご覧いただけます!